英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > AmericanGirlsCollection  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kaya and Lone Dog

2010 - 12/20 [Mon] - 10:59

厚い本を多読していると時々、薄くて早く読み切れる本が読みたくなります。
息抜きに、やや短めの本を読んでみました。

読みやすさレベル3.5
総語数 11,699

Kaya and Lone Dog: A Friendship Story (American Girls Collection)Kaya and Lone Dog: A Friendship Story (American Girls Collection)
Janet Beeler Shaw Susan McAliley

American Girl Publishing Inc 2002-09
売り上げランキング : 248784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Kayaは集落のそばで、一匹で行動している犬を見つけLone Dogと名付けます。村の人は 普通の犬と違って単独で行動しているからコヨーテに違いないと警戒を緩めません。KayaはLone Dogが気になり、時々こっそり会いに行く事にしました。

KayaとLone Dogの交流が描かれます。子犬も可愛かった(^^)。
American Girls CollectionのなかでもKayaのシリーズは、物語にちょっと切なさのあるところが良いのです。次の巻への橋渡しもなかなか上手い。

My評価 70点 ★★★★★★★☆☆☆

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

スポンサーサイト

Kirsten's Surprise

2009 - 12/21 [Mon] - 14:49

読みやすさレベル2.5
総語数 8,976

Kirsten's Surprise: A Christmas Story (American Girls Collection)Kirsten's Surprise: A Christmas Story (American Girls Collection)

American Girl Publishing Inc 1986-08
売り上げランキング : 254876

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1854年、アメリカに移民してきて初めてのクリスマスを迎えるKirsten。
クリスマスの用事を済ませるため 離れた町にお父さんと荷馬車で出かけますが、帰り道で猛吹雪に見舞われてしまいます。


Kirstenのシリーズ3巻。1・2巻よりも面白くなってきました。
クリスマスの時期にスウェーデンで行われる伝統行事 "Saint Lucia's Day" について描かれていて、こんな行事もあるんだなと思いました。白い衣装・ろうそく付きの冠・赤いサッシュを身につけた少女が軽食を家族などに勧めるのだそうです。

Saint Lucia's Day

移民したばかりで物もお金もろくにないけれど、出来る範囲で精一杯クリスマスを祝おうとするKirsten達。ささやかな幸せってこんなところにあるのかもしれません。

My評価 70点 ★★★★★★★☆☆☆


人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

Felicity's Surprise

2009 - 12/16 [Wed] - 11:53

読みやすさレベル2.5~3
総語数 10,232

Felicity's Surprise: A Christmas Story (American Girls Collection)Felicity's Surprise: A Christmas Story (American Girls Collection)
Dan Andreasen

American Girl Publishing Inc 1991-09
売り上げランキング : 289698

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もうすぐクリスマス。FelicityはGovernor's Palaceからダンスレッスンの招待状を受け取り大喜び。レッスンといっても実質はパーティのようなもの。初めは教会に着ていく服で参加するつもりだったのですが、友達に聞いてみると どうやらもっと正式な服を着なければならないようです。今まで着るものに特別気を払わなかったFelicity、急にドレスに興味がわいてきました。

Felicityのシリーズ、第3巻。後半はちょっとうまくいきすぎ?と思いましたが、たまにはこういうのもいいかな。

1700年代アメリカでのクリスマスの様子が描かれます。
今とは違ってこの当時はプレゼントの受け渡しはなく、大人たちの社交シーズンという意味合いが強かったのだそうです。

MY評価 55点 ★★★★★☆☆☆☆☆


人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

Kirsten Learns a Lesson

2009 - 11/09 [Mon] - 13:29

読みやすさレベル2.5
総語数 9,676

Kirsten Learns a Lesson: A School Story (American Girls Collection)Kirsten Learns a Lesson: A School Story (American Girls Collection)

American Girl Publishing Inc 1986-08
売り上げランキング : 283430

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1854年、スウェーデンからアメリカへ移住したKirstenは、従姉妹と共に学校へ通うことに。先生は厳しく、英語の詩をクラスの皆の前で 気持ちを込めて暗誦するようにと課題を出すのですが、まだ英語がよくわからないKirstenは萎縮してしまいます。

1800年代の学校の様子が面白かったです。年齢が違っても一つの教室で学ぶというのは想像がついたのですが、この時代の教師はほとんど給料をもらえず、住まいを持てなかった為 生徒の家を泊まり歩かなければならなかったとか・・・大変だなぁ。

Reward of Merit

↑ 当時 特別良い出来だった生徒に、先生からご褒美として送られたという
 "Reward of Merit"。様々な柄のものがあったようで、こういうのも興味深かったです。

My評価 話的にはちょっと地味だったかな。50点 ★★★★★☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー [DVD]

2009 - 11/04 [Wed] - 15:34

キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー [DVD]キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-03-18
売り上げランキング : 44890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

児童書Ameracan Girls Collectionのうち、Kitのシリーズが映画化していたので借りてみました。舞台は1934年。1920年代の好景気から一転、大恐慌となったアメリカで暮らす少女Kitのお話です。

大恐慌時代の人々の様子が解りますが、辛いながらも家族の温かさが伝わってきます。後半に金庫を盗んだのは誰なのだろう?というミステリー要素もあったりして…時代考証はちゃんとされていますし、当時のファッションも良かった~。結構楽しめますよ。

原作はこちら。

Meet Kit: An American Girl : 1934 (American Girls Collection)
Walter Rane
1584850167

Kit Learns a Lesson: 1934 A School Story (American Girls Collection) Kit's Surprise: 1934 A Christmas Story (American Girls Collection) Happy Birthday Kit: A Springtime Story, 1934 (American Girls Collection) Kit Saves the Day: A Summer Story, 1934 (American Girls Collection) Changes for Kit: A Winter Story, 1934 (American Girls Collection)

YL3.5、1シリーズ6巻。BOXセットの画像が無く、1~6巻までずらっと並べてみました。
もともとAmeracan Girls Collectionは好きな為Kitのも一揃い持っていますが、まだ未読。この時代より前のKaya、Felicity等ののシリーズがまだ読書中なので順を追って読んでいきたいと思っています。楽しみです♪


人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

 | HOME |  »

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代OL。2010年9月に300万語通過しました。
多読のかたわら、吹奏楽団に在籍するトロンボーン吹きです。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ドル箱経由で
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額3%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画像更新用

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

MYブログランキング

ブログ内検索

Counter

RSSリンクの表示

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

ヒツジ読み 参加者募集中♪

RSS表示パーツ
詳しくは→ ヒツジ読みブログ へ

200万語以後の読了本

外国為替レート

サイバーエージェントFXブログパーツ

洋書価格も通貨レートによって変動したりします。

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。