英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > 2009年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなBunnyを頭にのせて

2009 - 06/30 [Tue] - 19:51

思わず笑っちゃいました。

読みやすさレベル1
総語数 222

A Boy and His Bunny (Bccb Blue Ribbon Picture Book Awards (Awards))
Sean Bryan
Arcade Pub
売り上げランキング: 345164


ある日起きたら、大きなウサギが頭の上にのっていました。母親が恐る恐る指摘すると「でも別に困らないし」と冷静に答える少年。

ウサギが頭の上にいても、あれも出来るしこれも出来るし・・・というのですが、韻を踏んでいるから、読んでいてすごく楽しい!声に出して読みたくなっちゃいます。ウサギを頭の上にのせてボブスレーしたりバイクに乗ったりしてるけど、少年はちゃんとヘルメットを被ってるんですね。で、その上にウサギ。
やっぱりまずウサギをおろして、ヘルメット被って、それでまた乗せなおすのかな。

なんかこのポジティブパワーに癒されました。


My評価 脱力感漂う(?)絵と、頭から離れないフレーズ。オススメ♪
      ★★★★★★★★☆☆ 80点


よろしくお願いします。ショートケーキ
 ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

あんなに嫌がっていたMagpieのあだ名なのに。

2009 - 06/29 [Mon] - 19:07

なかなかの盛り上がりでした。

読みやすさレベル3.5
総語数 10,697

Kaya's Escape!: A Survival Story (American Girls Collection)
Janet Beeler Shaw
American Girl Publishing Inc
売り上げランキング: 186507


1764年、アメリカ。先住民のKayaと友人の少女は、襲撃してきた他部族の男達に捕らえられた。彼らの村へ移送され強制労働させられる毎日を送っていたが、村で同じように働かされていた少年とKayaはわずかな食料だけを持って故郷を目指し脱走する。冬はもうそこまで来ていた。

アメリカの小学校で歴史の副読本として利用されているというAmerican girls collectionは、1776年から1944年までの間の様々な出来事を生きぬいた少女達を描いている物語集です。

数ヶ月前に読んだMeet Kaya: An American Girl (American Girls Collection)の続き、第二巻を読了しました。American girls collection、わりと好きなんですよね。物語として楽しめるだけではなくて、アメリカ史に関する知識も増えるし。
身の回りの小物や動物、食べ物などがちょこちょこフルカラーの挿絵で描かれていてその辺も楽しいです。

続きを読む »

TOEIC、受けようか・・・考えてます

2009 - 06/27 [Sat] - 18:04

多読を始めて1年が過ぎました。最近、TOEICを受けてみようかなぁと思い始めています。

初めてTOEICを受けたのは10年ほど前。半年~1年に1回ぐらいのペースで受験していました。そして6年前に英語の勉強をすべてストップ。
理由は・・・最初こそ自分の英語力ってどのくらいなのかな?というところから始まったのに、いつの間にか点数を取るための勉強になっていたから。私の仕事は英語を必要としないので、モチベーションを上げるため点数に全面的に頼るようになって、なんだか疲れてしまったんです。

でも今は英語で読書、という楽しみもできたし、それで副次的に「力を見てみる」位の使い方ならいいかなと思うようになってきました。
洋書読みという軸がずれなければ。
あれも結構ハードな試験で、昔詰め込んだ文法は忘れてますけど。
最近ちょっとそんな事を考えてます。


応援ありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ

ローマ人の名前は覚えにくい

2009 - 06/26 [Fri] - 22:15

無事読み終わりました顔 ニコ。おもしろかった~

続きを読む »

SmallとBig

2009 - 06/25 [Thu] - 19:25

やさしい英語の絵本で、ちょっと一休み。

読みやすさレベル1

Small Sister
Small Sister
posted with amazlet at 09.06.24
Jessica Meserve
Clarion Books
売り上げランキング: 810397


少女Smallは姉Bigに対して、コンプレックスがありました。ある日Bigとケンカして腹をたてたSmallは、Bigの飼っていたオウムを逃がし、自分も外へ逃げ出します・・・。

姉妹の関係についてしばし考えました。私も2人姉妹なので、ちっちゃい時のこういうわだかまりみたいなものは、少しわかるような気がします。私のほうは姉なんですけどね。

Bigは終盤近くまで影だけの登場です。特にSmallが、オウムがいなくなっていることに気づくBigを物陰から見つめるシーンは、悪いことをした人間の方が胸が痛んでしまうという感じを絵でよく表わせているなあと思いました。


My評価 すごくはないけど、地味にいい部分があるので60点で。

      (50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!
      を目安に採点してます) ★★★★★★☆☆☆☆
    

応援クリック、よろしくね。
 ↓
人気ブログランキングへ

 | HOME |  »

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。