英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > 2010年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験前

2010 - 10/25 [Mon] - 11:08

今月は下旬に入るまでわりと良いペースで多読を続けられましたが 今月末に試験を受ける事にしており、いくらなんでもそろそろ手を付けなきゃな、と多読を中断して重い腰を上げました。今どのくらいの英語力があるのか客観的に測ってみたくなって自分で申し込んだくせに、あまりにも久しぶり(8年半ぶり)の受験で結果を知るのが怖いと、今まで試験対策は何もせず…(汗)。

問題集で模擬試験などをやってみたところ、今までわかったような気になっていたのに実際は出来ていない所が明らかになり「やっぱりまだまだだわ!」と思い知らされたところです。多読の他にやってきたことといえば、

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

続きを読む »
スポンサーサイト

Caleb's Story

2010 - 10/22 [Fri] - 14:24

読みやすさレベル3.5
総語数 14,333

Caleb's Story (Sarah, Plain and Tall Saga #3)Caleb's Story (Sarah, Plain and Tall Saga #3)
Patricia Maclachlan

HarperCollins 2002-08-06
売り上げランキング : 31554

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひどい吹雪の日、Calebは納屋に見知らぬ馬と老人を見つけます。老人は父のJacobを知っているというのですが、ここにやってきた訳を話そうとはしません。帰ってきたJacobは彼を見て驚き、そして…。
Jacobの過去の心の傷が明らかになっていきます。

Patricia Maclachlanの作品とはちょっと波長が合わない? と思っていたので、今回文章の素朴さや切なさがじわっとしみ込んできてなんだか嬉しかったです。以前このシリーズを読んだ時はまだやっと読めている状態で 1冊読み終わるのに時間がかかっていたから、作品の空気感みたいなものがうまく読みとれていなかったのかもしれません。じんわりと噛みしめて読了できました。

My評価 70点 ★★★★★★★☆☆☆

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

Caleb's Story【進行中】

2010 - 10/20 [Wed] - 09:53

1、2作目を多読初期の頃に読んだきりなのですが、ふと3作目を読んでみようかという気分になりました。
Sarah,Plain and Tallシリーズの3作目、進行中です。

結構人気のあるシリーズなのに 以前読んだ時はそれほどピンとこなかったというか、やや退屈さを感じてしまったんですけれど…あれからしばらくたっているので、また違った感覚で読めるような気もしています。

Caleb's Story (Sarah, Plain and Tall Saga #3)
Caleb's Story (Sarah, Plain and Tall Saga #3)

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

The Giver

2010 - 10/18 [Mon] - 10:53

読みやすさレベル6.2
総語数 43,139

The Giver (Readers Circle (Laurel-Leaf))The Giver (Readers Circle (Laurel-Leaf))
Lois Lowry

Laurel Leaf 2002-09-10
売り上げランキング : 108

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

全てが管理され、何の心配もなく生きていける社会。12歳になったJonasは"Receiver"という極めて重要で稀有な職務に従事するよう指名をうける。前任者から職務の引き継ぎを受けるうち、今まで知りもしなかった世界の真実に気づくJonas。このままでは絶対にいけないと全てを賭けた決断を下すのだが…。

全ての人が苦しまないように突き詰めていったら、こんな世界になってしまうんだろうか。

何の心配も、苦しみも悲しみもなく暮らせる代わりに多くのものを失っている。でも失っていることにさえ気付けない。最初 家族だんらんのシーンから何かが妙な感じだったのだけれど、ゆっくりと真実が明らかになってゆく。終盤は悲しくも美しい。

読み終わった後、自分で人生を選び取る事の大切さ、本当に全ての不安を取り除いたら幸せだってなくなってしまうのかも……と色々な思いが頭の中を駆けめぐってしまいました。

この物語から受けた衝撃、忘れられそうにないです。


My評価 多くの人に読まれるべき本だと思う。
     お薦め、90点 ★★★★★★★★★☆

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

The Giver 【進行中】

2010 - 10/14 [Thu] - 10:30

以前から表紙をよく目にしていて気になっていた本、The Giverに取り掛かっています。

争い・飢え・失業・苦しみもなく、統制された世界に住むJonas。12歳になるのを少し緊張して待っていました。なぜなら12歳になれば全ての子供たちは 以後一生従事する事になる職業を割り当てられるから。ついにその日が訪れ、Jonasは今まで聞いた事もない、極めて稀で名誉だという職業に着く準備をするよう言い渡される。

「完全なユートピア」だという世界は何か違和感があって、でもどんな所なのだろう?という興味で引き付けられて読んでいます。YL6.2。

The Giver (Readers Circle (Laurel-Leaf))
The Giver (Readers Circle (Laurel-Leaf))

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

 | HOME |  »

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代OL。2010年9月に300万語通過しました。
多読のかたわら、吹奏楽団に在籍するトロンボーン吹きです。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ドル箱経由で
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額3%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画像更新用

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

MYブログランキング

ブログ内検索

Counter

RSSリンクの表示

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

ヒツジ読み 参加者募集中♪

RSS表示パーツ
詳しくは→ ヒツジ読みブログ へ

200万語以後の読了本

外国為替レート

サイバーエージェントFXブログパーツ

洋書価格も通貨レートによって変動したりします。

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。