英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> 読みやすさレベル3のお薦め > おすすめの児童書(その1)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめの児童書(その1)

2009 - 04/29 [Wed] - 13:30

多読をしていて 読むモチベーションが落ちてしまう事、ありませんか?
次はどれを読もうかと部屋の本棚から買いためてあった本をだして、あれこれめくってみてもどうも読む気が高まらない。

思い切ってほかの事で気分転換という手もありますが、これは当たりだ!と思える作品にめぐり合えると、停滞状態から抜け出せたりします。

私の場合100万語に至るまでに一回あったんですけれど、その時に出会ったのがこの本。
 
読みやすさレベル3
総語数 11,823

Pleasing the Ghost
Pleasing the Ghost
posted with amazlet at 09.04.29
Sharon Creech Stacey Schuett
HarperCollins
売り上げランキング: 18364
おすすめ度の平均: 4.5
4 たのしくて、あったかくて、ちょっぴりせつなくて
5 児童書だけど

最初は気が乗らずノロノロ読んでいたのに、知らないうちにのめりこんでいました。

主人公のDennisの元に、亡くなってしまった叔父さんが現れます。
しかしこの叔父さん、喋るんですけれど不思議な言葉を使うので何を言っているか解りません。
どうも何かお願いされているみたい・・・Deniseはその言葉を推測しようとします。

この叔父さん、なんか妙にキュートでほほえましいんですが、何よりDennisが彼の言葉を理解しようと一生懸命なのが素敵でした。

英語が堪能ではない私は 英語圏の人と雑談した時、なんとか解ってもらおうとがんばるものの、大抵の人は途中で面倒くさくなるらしく途中で話を切り上げられてしまうんですね。
私の英語力が高くないので仕方ないものの、ちょっとがっかり。

でも中には「それはこういう意味かな?それとも・・・」とこちらが何を伝えようとしているのか一生懸命解ろうと努力してくれる人がいて、それが私には大層嬉しかったのです。

この作品の叔父さんも、きっととても嬉しかったんだろうなあ…とその時の事を思い出して、この本が大好きになりました。

 

ブログランキングに参加しています。
ちょっぴり役に立ったと思ったら、応援のぽちっ、お願いします。

人気ブログランキングへ 


≫次の記事へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/11-9e9fee9f

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。