英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> ヒツジ読み日誌 > Holes (13/50)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Holes (13/50)

2009 - 08/24 [Mon] - 17:44

50章中、13章まで来ました。
のんびりペースかめで楽しんでいます。

Louis Sacharの書く本は時々心理描写にキラっと光ることろがあって、そういうところが好きなのですが(Marvin Redpostシリーズなんかもそうですよね)、
今回個人的にぐっときたのはStanlay君が “もしキャンプの仲間と親しくなれたら、ここを出ても学校に仲間と一緒に通ったりして・・・” と想像をするところ。あのいじめっ子からもかばってもらえる、そんな情景を穴を掘りながら何度も想像しているStanlay君がなんだか段々かわいそうになってきました。

「もしも・・・」って心の中で考えるのは誰しもあると思うのですが、親しくもないキャンプの仲間にいじめっ子を撃退してもらう事を繰り返し夢見るっていうのに、彼の喪失感みたいなものを感じてしまいます。

他の仲間とはなんか違うZeroも気になるし、物語の全体像はまだまだ見えません。
これからどうなっていくのかなあ。


どういう結末になるのか楽しみ。
 ↓
人気ブログランキングへ くりっく♪

こんばんは

今日、その部分読みました。胸キュンのシーンですね。

ここでの仲間と親しくなるために・・・って考えるところも
せつないです。

まだまだ始まったばかりで、ラストはStanleyが笑っていれば
いいなってすでにおもってしまっています。

せつない

ほんと、そのシーンは切なくなりますね。彼はずっといろんなものをあきらめて、我慢してきたんだなぁと。。。

はーゆっくり読もうと思ってるんですけど、ゆっくり読むと話がわからなくなって(笑)、スピードアップ(というか飛ばし読み)するとするすると話がわかるので、つい進んでしまいがちになってます。
困ったなぁ(笑)
みなさんと同じくらいにラストを迎えたい!

nappuさん

淡々と描かれているところがまた、余計に切ないですよね。

Stanlayはこの年齢でどうしようもない(と思われる)めぐりあわせの悪さを
親からも、また自分からも感じてきているので、
もう悪いことが起こっても、じっと身をすくめてやり過ごすしかない。
そんな気持ちになっているのかな・・・

ホント、最後にStanlay君が笑ってくれていればいいのになぁ。

しろぱんさん

ひいひいじいちゃんのやった事は、今でも取り返しのつかない事なんでしょうか?
どうにかならないものかと思ってしまいます。

> はーゆっくり読もうと思ってるんですけど、ゆっくり読むと話がわからなくなって(笑)、スピードアップ(というか飛ばし読み)するとするすると話がわかるので、つい進んでしまいがちになってます。

おお、そんなことが!飛ばし読みの効用ですね。

私も話に引きずられて気持ちは先に先に行っちゃいそうなんですが、
現在 物理的に多読の時間が取れないので(^^;)、
結果的にスローペースになっております。

もし複数の人が大体同じペースで読み終われたら、盛り上がるでしょうね~
でも早く読み進めても、遅れて追いかけて行っても、並走仲間のフォローで
モチベーションはいつもより高く持てそう。

そうか、なるほど!

こんにちは☆

ここ数日、読むのを止めていますが、とりあえず13章まで読んだのでコメントです☆

どうも体調が優れなかったのか、昨日1日ダラダラと眠りたいだけ寝たら、英語に対する意欲が少し回復しました。そしてよく考えたら、私、初Louis Sacharなんですよ、Holesが。なので文体や描写の仕方に若干戸惑っているのかもしれません(キラっと光る所にも気づけてませんし・汗)。

それから、しろぱんさんも仰っていますが、ゆっくり読むと私もよく話がわかりません。なので噛み砕きながら読むのも良くないかもしれない・・・そう思いました。多読(速読)本来の楽しみ方をすれば、もうちょっと話をつかめるのかもしれないと思った次第です。

よし、Holes復活した際には、スルスル行けるように心がけます☆ ありがとうございました♪

りとるさん

こんにちは♪

りとるさん、初Louis Sacharでしたか。初めての作家だと慣れずに戸惑うこともあるかもしれませんね。
体調が関係していたのかもしれませんし。

私、この人の作品はいくつか読んでいまして、Marvin Redpostはすんなり入り込めたのですが、Wayside schoolシリーズがどうもしっくりこないというか、なんかあんまり楽しくないなぁと思ってのろのろ読んでいたんですよ。でも思い入れが無いのにじっくり読むのも辛いので、この本はざっくり意味がつかめればいいやと割り切り、いつもより飛ばし読みの度合いを上げて(いつも割とじっくり読んでしまう方なので)読速早めにして読んでみました。
そしたら以前よりは楽しめるようになって全3巻読み切る事ができ、3巻の終盤ではじんわりくるものがあったりして、読んで良かったと思えました。

こういう事ばかりではないとは思いますが、こんな事もあったよということで。
読速を上げてみるのも一つの方法だと思いますよ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/110-b7fee587

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代OL。2010年9月に300万語通過しました。
多読のかたわら、吹奏楽団に在籍するトロンボーン吹きです。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

多読生活的オススメ

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ドル箱経由で
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額3%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画像更新用

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

MYブログランキング

ブログ内検索

Counter

RSSリンクの表示

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

ヒツジ読み 参加者募集中♪

RSS表示パーツ
詳しくは→ ヒツジ読みブログ へ

200万語以後の読了本

外国為替レート

サイバーエージェントFXブログパーツ

洋書価格も通貨レートによって変動したりします。

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。