英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> 多読的生活 > Kindle、日本発売だけど・・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle、日本発売だけど・・・。

2009 - 10/08 [Thu] - 14:59

kindle

電子ブックリーダーのKindleが日本でも発売になるらしく、Amazonのトップページで告知されています。28万冊の洋書から自由に選んで瞬時に手に入れられ、1500冊分を収めることが出来るのだそうです。

このなかに一杯本が入れば省スペースになるのは分かるんですよ。でも…ベストセラーをガンガン読んでいきたいタイプなら もしかしたらいいのかもしれないけれど、この28万冊の中に私の読みたい洋書はあまりないような気がする(^^;)。

書籍自体の質感が好きですしね。そんなに瞬時に手に入れなくても、本が届くのを待っている間がちょっと楽しかったりするし。

将来和書が取り扱われるようになって選べる範囲が広がったら、日本でも普及するでしょうか・・・?米国ではヒットしているKindleですが、今回解禁になった多くの国でどうなっていくのか気になります。

人気ブログランキングへ

様子見で・・・

こんばんは。私もAmazonのページ見ました。28万冊の中に児童書とかも入ってるのでしょうか?確かに本の置き場所に困ってくるのは事実で、コンパクトなのはいいんですけど、私も紙の本に勝るものはないと思います。無料のオンラインストーリーは喜んで読んだりしますが、正直目が疲れますし、$279はいくら円高でも手が出そうにありません。(^_^;)今後こういう電子ブックどんどん普及していくんでしょうかね。今は様子見です。

あんずさん

こんばんは。
児童書は、調べてみると28万冊のうち1万冊あまり。ざっとみてヤングアダルトのものが多いように感じました。置き場所には困るものの、画像をみて読書っていうのはちょっと抵抗があるかなぁ。kindle自体やダウンロードの料金も、今はまだ安いとはいえないし・・・。とはいえ、将来的には普及していくのかもしれませんねー。私も様子見です。

はじめまして

ナラさん、はじめまして。
Kindleで検索してたどり着きました。
やはり購入は様子見ですか。
…私も欲しいのは山々ですが様子見かな。


サーモンさん

こんにちは、はじめまして。

電子ブックリーダーは以前、日本メーカーが発売していたものの国内では生産終了になってしまいましたが、アメリカではその後継機が今も売られ続けているとか。米国がことさらこういうものが好きなのか・・・果たして日本に根付くかどうか、興味をもって見守っています。

Kindleの機能はまだ発展途上な所もあるようですし、しばらく様子を見てからでも遅くないのではないと個人的には思いますけれど、うずうずして待っていらっしゃる方もいるのでしょうね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/149-332294ed

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。