英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> YL4/YL5 > The Lottie Project 【読書中】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Lottie Project 【読書中】

2009 - 11/12 [Thu] - 15:50

4割ほど読了。

Jacqueline Wilsonの作品を読むのはこれが5作品目。今までは内向的な主人公が多いかなと思っていたのですが、この本の主人公Charlieはちょっと違うようでなかなか新鮮!思春期に入り始めるぐらいの年代の子なんだろうけど、結構外向的で 読んでいて楽しいです。

この前に読んだVicky Angelは最初難しく感じたけれど、少し慣れた為か以前より読むのが楽になりました。

The Lottie Project
The Lottie Project

人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

温め中(汗)。

こんばんは☆

JW作品は、活発なタイプと内向的なタイプに分かれると思うのですが、私はどうしても前者が苦手で(汗)。Tracy Beakerや『The Bed and Breakfast Star』がこのタイプなんですが、辛い状況を強いフリをして生きようとする感じがとても痛々しくて・・・なので、この作品もあらすじでしかお話を知らない為、本棚にあるのですが、ずっと温めている状態です(汗)。

そんな状況だったりするので、ナラさんの感想をすごく楽しみにしております。上記の本とは設定が違えば、全然問題なく読めると思うので、是非聞かせてくださいね♪ 楽しみにしています☆

りとるさん

こんにちは☆
とりあえず、読んでいる所までの感触でお答えします(^^)。

Tracy BeakerとThe Bed and Breakfast Star は読んだことがなく、あらすじもしらべてみました。
思うに、辛い状況を強いフリして生きるというのはLottie Projectの主人公Charlieには当てはまらないのではないかと。上二つの話程状況が辛くないからかもしれないですが、彼女に痛々しさは感じていないです。意思表示がはっきりしているほうだけれど、かといって自由奔放というわけじゃなく、私としてはこの主人公、結構好きですね~。

読了しましたら少し詳し目にレポートしてみますので、参考にしてみてくださいね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/176-a66637d4

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。