英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > 読みやすさレベル3のお薦め > Because of Winn-Dixie  

Because of Winn-Dixie

2009 - 12/07 [Mon] - 11:33

読みやすさレベル3.8
総語数 22,331

Because of Winn-DixieBecause of Winn-Dixie

Candlewick 2009-02-10
売り上げランキング : 2064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


牧師の父親と2人で新しい土地へ引っ越してきた、10歳のOpal。
ある日スーパーマーケットで野良犬と出会い、そのスーパーマーケットと同じ名前 Winn-Dixieと名づけ飼う事にしました。Opalのお母さんは小さいときに家を出ていってしまった為 とても寂しかったのですが、この犬と一緒にいると不思議と心が癒されていくのでした。

Winn-Dixieはガリガリにやせて毛皮もところどころはげているし、顔だって可愛いという感じの犬ではないのに不思議と人をひきつける力があって、寂しかったOpalの周りにどんどん人の絆が生まれていきます。

Opalのお父さんは去っていった妻のことが忘れられず、自分の殻に閉じこもっています。そのせいもあってか親子の関係はお互いに愛しているにも関わらず、どこか踏み込めません。(Opalが心の中でいつもお父さんのことを“The preacher”と呼んでいる所もどこか距離感を感じさせます)
登場人物の多くがあえて言わないにしても悲しみやつらさを抱えており、その人たちが Winn-Dixie を介して繋がり、ささやかな心の平安を得ていく姿。なんだか穏やかな気持ちになりました。

悲しみと甘さが一緒になったキャンディー“Littmus Lozenge”も良かったのですが、終盤Opal親子がWinn-Dixieを探して外に出たあたりの2人のシーンが素晴らしく、一番心が揺さぶられました。
”・・・you can't hold on to anything.That you can only love what you've got while you've got it.”

My評価 オススメ、85点 ★★★★★★★★☆☆


人気ブログランキングへ くりっくで応援♪


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/191-0aafbe7b

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード