英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> 多読用語について > 多読用語---パンダ読み・キリン読み・シマウマ読みとは  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読用語---パンダ読み・キリン読み・シマウマ読みとは

2009 - 05/12 [Tue] - 19:10

自分が今現在読める、ちょうどいいレベルで洋書を読んでいくことは大切なのですが、慣れてきたら少しレベルを上げたり下げたりしてみるといいですね。


パンダ読みとは

自分のレヘルが上がってきても、並行してやさしい本を読むこと。


パンダ読みは私も好きでよくやります。
以前読むのがやっとだった本もいつのまにか楽に読めるようになっていて、新たな発見があることも。
あと、疲れているときにはやさしめの本を読んでリラックスしています。


キリン読みとは

普段より難しいレベルのものに挑戦すること。自分の興味のある本で行う。


キリン読み、実は苦手・・・・・・。「これが読みたいんだー!」と果敢に挑戦できる人がちょっと羨ましいです。もうちょっと読めそうな感じになるまで保留、してしまうんですよねぇ。


シマウマ読みとは

邦訳版でまず1巻(あるいは1章)を読み、英語版で2巻(あるいは2章)を読む。
 ひとつの物語で日本語と英語を交互に読み進めること。


キャラクターや世界観等を日本語で補完しながら読むので、英語単体で読むより理解力の助けがあります。 これもキリン読みの一種かなあ。


こうやってレベルを上げ下げすると、一定のレベルのものをずっと読み続けているより読解力が上がりやすいそうですよ。


今日もブログランキングへのクリック、おねがいします。

人気ブログランキングへ 

≫次の記事へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/21-95b5a7a7

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。