英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> 映画・ドラマ・本 > BRASSED off  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRASSED off

2010 - 02/08 [Mon] - 12:35

ブラス! [DVD]ブラス! [DVD]

アミューズ・ビデオ 1998-09-25
売り上げランキング : 74873

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鉱山閉鎖に揺れ動くイングランド北部の小さな街・グリムリーを舞台に、炭坑夫で構成されたブラスバンド・グループの姿を描く。 さまざまな生活模様のなかで、彼らの心の底を支えているのは常に音楽だ。どんなに辛い人生も、音楽によって人々の心が1つに団結していく。その姿がバンドの音色とともに心に響いてくる。新しい楽器が買えずに苦しみ、家族にも逃げられて、希望とやる気を失い大切な楽器をビリヤードの賭けにしてしまう男。登場する男たちは実に個性豊かで、愛すべき人間味にあふれている。~Amazonより~

英・ヨークシャーの炭鉱町グライムソープに実在する「グライムソープ・コリアリー・バンド」にまつわる実話を元にした話です(映画内の音楽も彼らの演奏)。

「フル・モンティ」「リトル・ダンサー」に加えてこれもイギリスの炭鉱町が舞台の映画。
お金も仕事も失ったとき、最後には人の繋がりしか残らないんだなあ。炭鉱閉山に伴う炭鉱夫の大量解雇という、重い題材を扱いながらも人間味あふれる登場人物と音楽が助けになりました。倒れた指揮者のために病院の敷地内で演奏される「ダニー・ポーイ」、ロンドンからヨークシャーに戻るバスの中での「威風堂々」・・・大きな社会の流れにはなすすべも無いけれど、それでも彼らは輝いていたと思います。


人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

こんにちは☆

私この映画結構好きです。特にラスト。ロンドンでの演奏の後の指揮者の演説のところでいつも泣きたくなるんですよねぇ~。直後の「威風堂々」も最高です。
イギリスの映画をみていると、炭鉱ものに当たる確率が高いような気がするんですけど、それだけ厳しい時代だったことを感じさせます。国の鬼のような政策に翻弄されても、大切なものを失わず頑張り続ける姿に感動します。

あんず☆さん

あの指揮者のスピーチ、良かったですよね。
どんなに素晴らしい演奏をしてもこの状況が好転するわけではないのがせつない。個人の力なんてこんな時はどうしようもなくなってしまいますが、皆で演奏する「威風堂々」がせめてもの救いだと思います。じーんとしました。

イギリスに炭鉱ものが多いのは、やはりそれだけ大きな問題だったということなのでしょうね。

辛くて観れないんです(汗)。

こんばんは☆

英国北部のお話ってだけで、飛びついて過去に何度も観たのですが・・・最近では、本棚から出しては戻すと言う作業を何度か行ったくらいです。と言うのも、“ピエロ”のシーンを思い出すと辛くて観れないんですよ(泣)。あの切ない感じが何とも・・・。でも、本当良い作品なのですよね・・・今度、勇気を振り絞って観てみようと思います!

りとるさん

こんにちは☆

その場面はつらいですね。華やかなピエロの衣装と現実の有様の落差が余計に悲しい。
あの人も最後に家族の絆をある程度取り戻せたので、なんとか救われた気はしましたが・・・。

私はあの人と担当楽器が一緒なのですが、そんなところ壊れるのか!?という箇所が壊れ「楽器を買いなおさないと」みたいな流れになり、極度の資金不足で悩み苦しむのにハラハラ。管楽器は大抵の不調はリペア(修理・調整)で対処できるので「買い替えるな~、リペアに出してくれ~!」と心の中でじたばたしていました(汗)。それでも好きな作品なんですけれどね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/223-cd452cb0

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。