英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> 洋書(古本・新本)を購入する > 海外からの配送期間について  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外からの配送期間について

2010 - 02/25 [Thu] - 16:21

私は海外に本を発注する時は まず送料などを含めた安さが優先で、配送期間にはあまりこだわらずにのんびり待つほうなのですが、配送期間についても書いておこうと思います。

私が今まで送ってもらった事があるのは国でいうとアメリカ・イギリス・ニュージーランド・ドイツあたりですが、

この中で通常便の配送が一番早いと感じるのはイギリスで、大体発送後10日間ぐらいで届く事が多いです。ニュージーランド・ドイツは大体2週間ぐらいはかかったかな。
アメリカからだといつも3~4週間ぐらいかかります。早く欲しい場合には割増料金を払って配送期間を短縮する必要がありますね。アメリカ国内でも東海岸から西海岸へと国内を縦断するような配送をする場合は、やはり通常便で3週間ぐらいかかりましたので、国の配送システム的にゆっくりなのかも?

電車やバスの到着時間がほぼ時刻表通りとか、配送が正確でかなり速いとかいう点で、世界的にみるとすごく特殊な(だと思う)日本に住んでいるから、私たちは「遅い!」と感じてしまうのかもしれないです…。

遠方の国から古書を取り寄せられている方の中には 送料を安く上げるために船便を選び、3か月ぐらいかけて運んでくるのをゆっくり待っているという話もあったりして。本の到着をこれほど長い間待った事はないけれど、それもちょっと素敵だなと思ったりします。

早く届いて嬉しいイギリスからの配送は、これまでに延着した事が何度か…。以前ロンドンの舞台のチケットを現地の手配会社で購入して郵送してもらったら、3件のうち1件が届かず。結局届いたのは半年後、すでに英国から帰国して4カ月がたっていました(^^;)。(手配会社に事情を説明して、その会場にはチケットなしで入場出来るよう配慮してもらえたので良かったのですけれど)。これはむしろ、半年もさまよっていたものが良く無事に届いたなと感心しました。一体どこにいたんだろう?
それから いつもは10日もすれば届く本が1カ月以上かかってしまった事が2度程。

考えてみるとこの3件とも12月に入ってからの言わばクリスマスシーズンに発生しています。この時期は世界的に荷物や手紙の配送が増えて延着が起こりやすいので、この時期に海外からの発送を行うのは避けた方が良いかもしれません。

関連記事≫ 海外のAmazonで購入する--書籍の配送料について


人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

あ~そうなんですね・・・。
UKがあまりに早かったので、なんだかだまされたようなキモチになってしまいますたが、それが標準なんだ・・・>汗
けっこう私は「今読みたいの!」って方なので、これからはUKか国内限定になりそうです。。。3か月も本の到着待ってられないせっかちですた。
いろいろと情報ありがとうございますた!

日本がちゃんとし過ぎなのかも。

こんばんは☆

現在、英アマゾンからのDVDを待ちわびている身でございます(笑)。

英国の場合、住民が誰であれ、住所で手紙が届くと言っておきながら、隣(や隣の隣、はたまた3件先の床屋まで・笑)の手紙が届き続けて、当の本人の手紙が約数週間も届かないことに、日本人の私には信じられない現実だったことを覚えています(当人は何度もクレームの電話をしてはりました・笑)。英国内でもそんな状態なので、海外に送るなんて、エライこっちゃなことなのかもですね(笑)。そう考えると、日本の郵便、及び宅急便は優れているとしか言いようがないのかもですね(郵便だけでなく、交通とかも)。

ペンギン村のペンちゃん さん

そうなんですよね~。速さが勝負であれば国内やUK、配送の安定性でいってもやはり国内重視でいいと思いますよ。

りとるさん

こんにちは。
おおっ、UKからのDVD待ちですか。楽しみですね!

さて郵便事情なんですが、他国の状況をみると郵便物が延着したりというのはしばしば聞きます。
日本からニュージーランドへ手紙を送った知人は、2ヶ月たっても相手方に届かず(結局行方不明)落胆しておりました・・・なので海外からの荷物が無事届くとなんとなく「よし、成功!」と思ってしまうという(^^;)。
日本にいると早く正確に届く(到着する)のが当たり前なんですが、本当はこれってものすごい事なんだと思います。恵まれていると思いますね~。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/233-91bab6f3

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代OL。2010年9月に300万語通過しました。
多読のかたわら、吹奏楽団に在籍するトロンボーン吹きです。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

多読生活的オススメ

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ドル箱経由で
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額3%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画像更新用

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

MYブログランキング

ブログ内検索

Counter

RSSリンクの表示

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

ヒツジ読み 参加者募集中♪

RSS表示パーツ
詳しくは→ ヒツジ読みブログ へ

200万語以後の読了本

外国為替レート

サイバーエージェントFXブログパーツ

洋書価格も通貨レートによって変動したりします。

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。