英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> 映画・ドラマ・本 > チョコレート工場の秘密、原書と読み比べ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレート工場の秘密、原書と読み比べ

2010 - 03/08 [Mon] - 15:56

チョコレート工場の秘密 (児童図書館・文学の部屋)チョコレート工場の秘密 (児童図書館・文学の部屋)
J.シンデルマン

評論社 1972-09
売り上げランキング : 115013

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Dahlの "Charlie and the Chocolate Factory" 和訳(旧版の方)を原書と読み比べてみました。いま店頭に並んでいる和訳は新版で、こちらとは訳者が違うのですが あえてこちらを選択。

挿絵のチャーリー(上の表紙データは映画バージョンの表紙で、挿絵=J・シンデルマンとは別の人が描いています)は痛々しいほど痩せこけていて、薄いキャベツスープだけでなんとか生き延びている感じがでていました。でもどこか可愛らしくて好きなんですけどね。一方 他の子供たちとその親は風刺画のようなシュールさで描かれており、かなりインパクトありました。

原書では、つんのめって走っていくような疾走感ある文章がとても印象的でした。和訳では一転してのんびり・おっとりした雰囲気。ちょっと手触りは違いますが、これはこれで趣があって良いです。

物語の中でも皮肉めいた個所については、和訳の方が少しきつい印象を受けました。英語で読んでいる時にはあっけらかんとした皮肉に感じた所も、日本語だとズシッときます。もしかしたら英語と日本語の理解力の差で、日本語より理解力が低い分、オブラートに包んだようにしか感じられていないのかも…?それでも、このあたりは英語で読んだ方が気持ち的にすっきり読める気がしました。ウンパ・ルンパの詩は難しくて原書では解らない部分が多かったのですが、随分ブラックな事を言っていたのですね(^^;)。でも楽しく読了出来ました。


人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

うぉ!

再びこんばんは☆

あちゃーっ。コメントを残したつもりでいたのですが・・・遅レス、失礼します(汗)。
遅ればせながら・・・洋書版&翻訳版の読了、おめでとうございます☆

ナラさんにこの方の翻訳本の話を聞いた後、地元の図書館でこの表紙のものを見つけ出しました!
そうそう『夢のチョコレート工場』のキャストで描かれていたので、パラパラめくってみたら、中身はぜーんぜん違うイラスト(少し怖い)でちょっと驚きました(笑)。
たぶん・・・
http://en.wikipedia.org/wiki/File:CharlieCover1964.gif
だったと思うんですが・・・(このイラストですよね?)。

なるほど、翻訳版の方がキツイ表現なのですね。ちょっと興味深いですね♪
図書館のは、かなりいろんな方に読み込まれている&年季が入っている代物ですが、今度図書館へ行った時にでも、読んでみようと思います。

りとるさん

以前の記事でも遠慮なくどうぞ☆ 歓迎です!

そうそう、この人のイラスト!(でもこのチャーリーの絵はちょっと怖いですね(笑))
日本語版は、皮肉の場面で台詞が英語より悪意強い感じがしてしまったんですけど…私の英語の取り方がぬるいのかもしれません(汗)。他の方はどうなのかな~と思っていたのですよ。

もし読まれましたら印象を聞かせてくださいね♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/236-a3cfdf03

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。