英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> 読みやすさレベル4のお薦め > The Miraculous Journey of Edward Tulane  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Miraculous Journey of Edward Tulane

2010 - 04/01 [Thu] - 11:28

Because Of Winn-Dixieの作者、Kate DiCamilloの作品です。

読みやすさレベル4.5
総語数 16,983

The Miraculous Journey of Edward TulaneThe Miraculous Journey of Edward Tulane
Bagram Ibatoulline

Candlewick 2009-05-27
売り上げランキング : 44744

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Edwardは陶器で出来たウサギの人形で、耳と尻尾には本物の毛皮が使われています。絹の洋服に身を包み、おしゃれな着替えや小物類までたくさんありました。
持ち主のAbileneという女の子は彼を大切に思い 愛してくれましたが、Edward自身は愛されることにまったく無関心なまま毎日を過ごしていました。
ある日、Edward は Abileneから引き離されてしまいます。様々な人の手を経ながら、彼はしだいに愛する事について考え始めるのでした。

海を漂流し、ゴミ捨て場に放置され・・・ "良い人"も登場するけれどそれと同じ数ぐらい"心ない人"もいて、Edwardが人を好きでいられるようになった後も、運命は別れを次々に突きつけます。愛は痛みを伴うものでもありました。

温かさと悲しさが一緒になったお話なのですが、これはもう悲しいまま終わってしまうんじゃないだろうか?と思い始めた頃、彼は一体の古い人形に出会いました。これが転機、だったのでしょうか。
Edwardが最後に救われて本当に良かった。

My評価 80点 ★★★★★★★★☆☆


人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/247-83ce857b

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。