英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> お知らせ・旅行・その他 > ハワイ滞在記~2日目(その1)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ滞在記~2日目(その1)

2010 - 06/23 [Wed] - 11:50

ワイキキ近辺は今まで行った他の都市(ロンドン・香港・オークランド(NZ))よりは日本語度が高くて、何気なく入ったお店や銀行の店員が日本人(or日系人)だったり あるいは片言の日本語で応対される事はあったんですけど、やはりアメリカなので英語が意思伝達手段になる場面もありました。

【2日目】昨日の疲れもあって 朝10時近くにのそのそ起床。
初めての場所という事もあるし、旅行会社主催の無料ミニ観光ツアーに昼から参加してみようか…とトロリーに乗ってアラモアナセンターへ向かいました。

で、街を歩いていて思ったのは日本より歩行者優先度が高い事。

今までの経験からすると日本では信号機のない横断歩道をわたる場合、車が通り過ぎるのを待ってから通るのが普通で「渡りたいんです!」オーラを出している時たまに止まってくれるかなという程度で、下手すると歩行者用信号機があってそれが青でも 左折車がぐいぐい突っ込んでくる事まであるのですが…。

ここハワイでは歩行者が横断歩道近辺にいるだけで 減速して止まってくれます。
歩行者のほうも、もし横断歩道以外の車道を横断すれば捕まる(罰金刑)のだけれど 街の中は人も多く、車は止まってばかりでなかなか進めないのではないかしら…とちょっと気の毒になったりしました。でも歩行する分にはすごく安心感があります。

車の数や人の多さも関係するのでしょうが、他の国の都市では車と車の間をぬって強引に横断しないと渡れない!なんていう車優先の所もあったので、かなり新鮮に感じましたよ。

さて…カイルアビーチツアーに参加しようと思っていたのですが、今日は空きがないとの事で明日の朝に予約を入れてもらい、もう一つの一時間後に始まる別の無料ツアーに参加する事にしました。所要時間3時間程度。

出発時間まであとわずか。昼食を取る場所を探している暇もないので、昨日に引き続きアラモアナセンターのフードコートに向かいました。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/278-a55400bf

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代会社員。2010年9月に300万語通過しました。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ドル箱からハピタスに名称かわりました。
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額1.4%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

ブログ内検索

Counter

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

RSSリンクの表示

200万語以後の読了本

Amazonで探す

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。