英語多読でやさしい洋書を楽しもう!

40歳からやさしい洋書を読み始めました。そんな日々をつづります。

  洋書読みの日々~ナラの多読的生活のナビゲーター   やさしい洋書 英語 多読的生活 トップページへ > スポンサー広告> 映画・ドラマ・本 > 借りぐらしのアリエッティ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りぐらしのアリエッティ

2010 - 09/01 [Wed] - 21:24

スタジオジブリがどう映画化したのかが気になって観てきました。元の話は結構好きなのです。

ジス・イズ・アニメーション 借りぐらしのアリエッティ

うーーーん、
大好きだった原作のチャーミングさ(アリエッティと少年の、お互い大真面目なのに楽しい会話とか)がなくなって全体的に物語が重くなってしまったみたい。「"もののけ姫"的雰囲気を加えてしまった"となりのトトロ"」というか、アンバランスな印象が惜しい!映画版は原作の枠組みを残して別の方向性の物語を作ろうとしたような気がします。
でもアニメの動きや美術なんかはよかったですよ。

この話は"The Borrowers"の1巻を下敷きにしていて私は1巻しか読んでいないのですが、映画をみて続きを読みたくなりました。その後のBorrowersがどうなったのか気になるなぁ。

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ人気ブログランキングへ くりっくで応援♪

こんばんは~!
たまたま深夜のN○Kの番組を見たのですが、監督が宮崎駿じゃないんですよね~。
アニメーターとしてはピカイチで、もう15年くらいジブリにいる方が監督らしいです。宮崎監督はまったく口を出さないで、任せたみたいですた。
世代交代って難しいですよね。。。みんなが期待してるのは、宮崎駿監督の世界観だから。。。>汗

ぺんちゃんさん

こんにちは♪

情報ありがとうございます。宮崎駿が監督じゃなかったんだ…初めて知りました。
結構暗い作品になってしまっていたんですよね。世代交代、難しいなぁ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tadokuteki.blog16.fc2.com/tb.php/307-d398313e

 | HOME | 

プロフィール

ナラ

Author:ナラ
半年かかって2008年12月、100万語達成した40代OL。2010年9月に300万語通過しました。
多読のかたわら、吹奏楽団に在籍するトロンボーン吹きです。

My評価について
50点ならますまず普通レベル、70点ならよし!80点越えると特にオススメ!を目安に採点しています。

記事と関係のないコメント・トラックバックは削除する場合があります。ご了承ください。  

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

多読生活的オススメ

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ドル箱経由で
紀伊國屋書店Book webから
洋書を買うと購入額3%分の
ポイントが貯められてお得です♪
→詳しくは過去記事

多読的生活サイトマップ

最新記事

最新コメント

シリーズ・作者別タグリスト

最新トラックバック

gremz

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

画像更新用

ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ



人気ブログランキングへ

MYブログランキング

ブログ内検索

Counter

RSSリンクの表示

♪お気に入りリンク♪


当サイトはリンクフリーです。

ヒツジ読み 参加者募集中♪

RSS表示パーツ
詳しくは→ ヒツジ読みブログ へ

200万語以後の読了本

外国為替レート

サイバーエージェントFXブログパーツ

洋書価格も通貨レートによって変動したりします。

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。